幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

リカ総括 二十曲峠

日中の市街地走行はは酷暑で厳しいので、暗いうちに抜けてしまおうと目論んだんですが、朝が弱い僕は4時に目覚ましをかけても出発は5時過ぎになってしまいました。既に明るいです。鶴峠&二十曲峠は日帰り圏内では距離も獲得標高も勾配も高いレベルです。 リ…

宮ケ瀬ダム-三増-中津川

台風が逆走するというのは前代未聞の出来事。空を見上げると雲が東から西へ流れていました。 幸いにも自宅近辺には被害はなかったようですが、海沿いでは高波の被害があったとのこと。また関東より西の地域では今なお猛威をふるっているようです。 地震、大…

夕暮れ走 津久井-愛川

土曜は休日出勤&中学の同級生との飲み会。明けて日曜は流石に朝からは走れませんので、月曜を振り替え休日にして走ろうかと思案しました。 けれど日中の猛烈な暑さとエアコン無しの我が家では思考力ゼロ。 結果、日曜の夕方から夜中にかけて近場を走ること…

八坂峠と水郷芦川

前日倒立させて車載したリカンベントは、高速道路のICの横Gであえなく倒れました (^^; 細引きを1本で済ませていたためです。安易に動かないようにフレームの一部へぐるっと回していたんですが、甘かったようです。 サービスエリアで細引きを左右2本で固定し…

入山峠-和田峠

コース 先週の暑さは特別だったと言いたいです。 この日曜は普通の暑さ(?)という感じ。お山は涼しくヒンヤリした空気が満ちていました。夏になると脚を運ぶ入山峠。五日市から上る道は渓流沿いの林道のため、水に冷やされた空気が充満していて涼しいんです…

奥多摩-鶴峠

ルート 梅雨が明けて夏本番の暑さ。 走り出して直ぐに体調がイマイチで町田街道を肩で息する始末。熱中症になるには早過ぎるので夜に汗を多くかいたからかもしれません。 体調がよくないままこの猛暑を走ると熱中症になる確率が高いです。オマケにリカンベン…

津久井湖-韮尾根-中津川

梅雨の天気は予測が難しいようで、日曜は晴れ予報でしたが午前中は雨。昼食をとってから出発しました。町田の手前、交差点を黄色信号で入ったんですが、おばちゃんが横断歩道に出てきました。急ブレーキ (>_ 横断歩道が青だったかは分かりませんが、当たって…

ホタルぽた

恒例となっているトリプーさん主催のホタルポタ。今回はけんたん&きなこちゃんご夫妻と4人で行ってきました。直前の調整で集合時間が16時になったので、午前中に完成したパニアバッグを装備して出動します。中身に新聞紙を入れて膨らませました (^^;見た感…

犬越路

今回はダートがあるのでリカンベントはお休み。QUARKパスハンで出動しました。 この自転車の重量は荷物なしで11kg弱。リカよりも3.5kgほど軽いのできびきび走ります。 長年乗ってきて身体に染み付いた操作感はやっぱり気持ちがいいものです。コース 平地も上…

リカのメンテとポタリング

ディスクブレーキのパッドは減りが早いと聞いていましたが、こんなにも減るとは思っていませんでした。 ブレーキレバー側のアジャスターを2週に一度は引ききってしまいます。 これ以上アジャスターを引くと、ブレーキ本体がストッパーに当って引けなくなって…

子ノ権現

岩蔵温泉から子ノ権現まで、長い農村地帯が続く道は何度走っても気持ちがいいものです。 距離にして凡そ20km。ぐるっと回って青梅までは、なんと45kmも続きます。 急坂はキツイですが、細い道をゆるゆると脱力して進むのは至福の時間です。 リカンベントなら…

矢倉沢峠-碓氷峠

当初は車と並走することが怖かったリカンベントですが、今ではまったく気にならなくなりました。 遅いながら急坂も上れるし、ダート意外なら普通の自転車と同じように走れます。当初の目的通り。 ですが、禁断の果実が気になりつつあります。それは実際に購…

新大地峠

湘南からの風の便りで「大地峠の林道が開通したらしい」とのことなので確認に行ってきました。林道は秋山側から大地峠を越えて梁川方面へ抜けるものです。 2015年にも偵察に行ったんですがまだ工事中でした。 Google Map で見ると梁川方面からも林道が伸びて…

カニ捕りポタ

先週の三浦半島で既にカニ達は活動を始めているのが確認できましたので、今日は家から近い鶴見川流域へベンケイガニを捕まえに行きました。数年前から飼っているんですが、今年の春先にお亡くなりになってしばらく淋しい月日でした。 それほど気を遣わずに飼…

満を持して三浦半島ファストラン

美味しいものは最後に食べる主義です (^^; 平地が得意と言われるリカンベント。僕のリカの性能はいかに。乗り始めた頃は(といっても3ヶ月前のことですが)ふらついて交通量の多い道はビクビクしていましたが、今ではそんなストレスも無くなり普通に走れるよ…

小川,中条と北アルプス

日本の里山風景と雪をまとった北アルプス。 計算して作ったものではなく、月日と生活の中で出来上がった、集落と道と景色の絶妙なバランス。 個々の静止画ではなく、自転車で巡り、流れてゆく風景と、様々なものとの出会い。日本の美の中には、計算し、管理…

美麻と北アルプス

ゴールデンウィークは ぶとぼそ氏 と恒例の車載トリップです。 今回も国土地理院の地形図とGoogleMapを駆使してコースを選定しました。 地形図は山並みと集落の様子、GoogleMapは道の様子(有無)を主に確認します。春はやっぱり雪を被ったアルプスが見たい…

満を持して松姫峠

リカに乗り始めて2ヶ月ちょい。長距離も急坂も走れるのが分かってきましたので、日帰り圏内では最も標高が高く(1,250m)、そして距離も長い松姫峠に挑戦してきました。コース https://yahoo.jp/Cokrq3結果、QUARKパスハンと比べると上り自体では60分のとこ…

小野路ポタ

サイスタ(http://cafe.cyclestyle.net/)が盛り上がっていた数年前はたくさんの人が各地で集まって走っていました。 僕も「農村ツーリング」と題して集い、時には20人近くの人達と交流を深めていました。今はそれぞれが好みのSNSに移ったり、特定の仲間と連…

関戸橋フリマ 2018/04/21

晴天の下の野っぱらに、様々な自転車好きが集まる関戸橋フリーマーケット。 今回も友人の ぶとぼそ氏 の脇で店番のような役割りです (^^;見知った顔の出店者さんやお客さん、ネット上でお付き合いのある方々、将来が楽しみな若者達、そんな人達との交流が楽…

御林峠パスハンティング

例年、桜ウィークが終わるとともに新緑ウィークが続きますが、今年は桜ウィークに新緑ウィークが被るように早くきました。今週を逃したら新緑のほんわかした緑を見ることはできません。しかーし、天気は嵐 (>_ 急遽、土日を仕事して月曜に振り替えで休むこと…

ヤビツ峠-表丹沢林道-尺里峠

3月の工事期間が終わったようなので裏ヤビツへ行ってみました。 表はヒルクライム練習場になってしまっているので(かつては僕も上っていました)、勾配が緩くのんびり新緑を楽しめる裏(北)から上りました。けれど、冬眠から覚めたロード達は裏にもわんさ…

嵐山-小川町

前日の土曜に近所で花見をしましたが、やっぱり嵐山都幾川の桜は見ておきたい。 桜の身頃は自宅近辺とほぼ同じなので、もう半分くらいは散っているかな…コース 車載で森林公園駅までぴゅーっと。この駅の周辺は安い駐車場がたくさんあるんです。駅前でも一日…

厳道峠

今回は少しハードルを上げて厳道峠へ行ってみました。 一日の距離は短いですが、勾配と標高差が少しアップ。火曜に都心でも雪が降りましたので丹沢山塊は再び雪化粧。 厳道峠麓の案寺沢辺りから路肩に除雪後の雪が見られはじめ、集落が途切れてから数か所、…

越生-一本杉峠-東峠

走り方によって疲労具合が大きく変わります。 前回と今回と比べると、距離は同じくらい(150km前後)ですが、獲得標高は1,400m弱で700mも少ないです。にもかかわらず、かなり疲れました。少し風邪っぽかったことはありますが、走っている最中に違和感はなか…

犬目峠-鈴懸峠-雛鶴峠

コース 今回もリカの可能性を確認する走りです。前日に家の付近の坂で低速で上る練習や蛇行して上る練習をしましたが、蛇行はやっぱりできません。 基本的に真っ直ぐ上ることを念頭にして、バランスを保つために小刻みにハンドルを切って修正する。という感…

リカ発進! 五日市-甲武トンネル

いよいよリカンベントでのサイクリングのスタートです! シートに身を預けて走るその先には何があるのか! 先週組み上げた後に2時間ばかりの試走をして鼓動を感じ取りました。 まだ操縦はおぼつかないので、土曜は境川サイクリングロードで慣らし運転して日…

リカ試走

日曜日、15時くらいに組み上がったのでさっそく試走してみました。 家のマンションの裏手には造成した畑があって車がほぼ入ってこない、試走にはうってつけの場所があるんです。 平地、直線の8%くらいの坂、カーブのある10%くらいの坂。まずはペダルに脚をか…

雛鶴峠-道坂峠

雪が降って以降、奥武蔵の子ノ権現、上野原から鶴峠、今回は雛鶴峠と道坂峠で道志界隈。徐々に南下 (^^)コース 相模湖ピクニックランド、もとい、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」前から奥牧野までのアップダウンの連続は結構好きです。 総じて勾…

鶴峠-松姫トンネル-綱子

日曜は久しぶりの160km越えで、翌月曜はほどよい疲労感。 昼食時に30分くらいの休憩とコンビニに立ち寄った他は、帰宅するまでずっとサドルの上。 改めてサイクリングは身体に優しい遊びだと感じました。この時期は道志でACF(Alps Cycle Friends)のクラブ…