幅員5.5m未満をゆく

自転車とサイクリングの日記です。

幅員5.5m未満をゆく

Vesrah ブレーキパッド

半年使ってきたシマノのBS01レジンパッドの効きめに不満がつのってきましたので、ネット上で評判がよかったVesrah(べスラ)に交換してみました。 制動力が欲しい前だけです。後ろ荷重が少なく簡単にロックしてしまうので今のままでOK。 Vesrah http://www.v…

自分の脚でこいでこそ

スポーツサイクリング用の電動アシスト付き自転車がリリースされ始めました。 それと同期するようにお歳を召したかつてのサイクリストが、電動アシスト付き自転車でサイクリングしているブログを見かけるようになりました。 また、既存の自転車に取り付ける…

セクシーなタイヤ

最近のロードバイクは25Cが多く採用されるようになり、リムもこれに合わせて太くなっているようですね。 空気抵抗を考えてリムの太さとタイヤの太さの差を少なくしているようです。でも僕の好みはリム細め、タイヤ太め。 オープンサイドのタイヤがふっくらし…

ブレーキに悩む

リカンベント用のディスクブレーキは TRP Spyre という機械式(非油圧式)のものです。このブレーキの最大の特徴は機械式では珍しい対向ピストン(両側のパッドが可動する)。 機構的な魅力もあって選択しましたが、その使い心地はあまり良いものとはいえま…

自転車と添い寝

二人の息子は順調に育ち既に僕よりも背が高くなりました。六畳の和室で家族四人が寝るには所狭し。 僕が隣の居間で寝ることになって数ヶ月が経ちます。時を同じくしてやってきたリカンベントは、納戸兼子供部屋には入りきらずに居間へ。 結果、リカンベント…

リカのメンテ

先々週、スローパンク気味で、空気を満たして先週走りましたが翌日にはペタンコ。 その前のスローパンクがタイヤサイドだったので、これは異物貫通によるものではなくチューブが悪いんだろうって思いました。 で、今回もサイドの穴だったらチューブを交換す…

リカンベントのポジション

リカに乗っていて街ゆく人の反応を見ていると、自転車ということは理解できるので、その先入観との違いから目を丸くするようです。 自転車はシティサイクルのように正立するか、スポーツサイクルのように前傾して乗るもの。という先入観。これが自動車だった…

ブログの広告が鬱陶しい

Webブラウザによっては“アドオン”といってプログラムを追加することで機能アップすることができます。 僕はSleipnirというマイナーなブラウザを使っているんですがChrome用のアドオンを使うことができます。ブログを見ることが多いので、鬱陶しい広告をブロ…

サイドバッグで悩む

キャリヤを購入しましたのでお次はバッグ。 年に1〜2回しか出番はないと思いますが、愛車の装いを印象付ける大きな要素です。 頭の中だけのイメージでは悶々と悩み続けそうなので、写真を切り貼りしてみました。 1.クラシカルなオーストリッチ 950g ランド…

海外の人へ向けて

Google Analytics というサイト訪問者の状況を見れるものがあります。 僕はブログのアクセス数はあまり気にしないのですが、せっかくインターネットで配信していますのでどこの国から訪れてくれているのかは興味があります。世界地図で視覚化して見るとこん…

通販製品の品質が悪い

リカで海キャンプへ行くためにリヤのキャリヤを買ったんですが、検品で取り付けてみると真っ直ぐに付きません。 ダボ穴とキャリヤトップが平行になっておらず、進行方向に対して斜めになってしまいます。 力技で曲げられる範囲を超えている…アルミ製ですが、…

訓練と慣れ

日曜のポタリングでだいぶリカを操れるようになったなぁ、と実感できました。 片手運転もできるようになったし、惰性なら両手離しもできるようになりました。緩い坂でのジグザグ上りも。高回転のペダリングもパスハン同様に90〜100rpmで走れるようになりまし…

スポーク増し締め

リカとのサイクリングが500km余りになりましたのでスポークを増し締めしました。 スポークは伸びますからね。明らかに組んだ時よりもスポークテンションが緩くなっていました。今回はこのニップル回しを使いました。 どこで買ったのか忘れましたが見ても分か…

パンク修理と里山散策

先週のサイクリングでスローパンクしました。 たぶん、青野原で馬頭観音の横に停めた時です。 タイヤに幾つかのトゲが刺さったので払い除けたんですが、心配は的中しました。乗り心地を重視した軽量なタイヤにはケブラー等の耐パンク繊維をサンドイッチして…

腹筋が痛い

土手バージョン https://youtu.be/dn0YwLOohIkこの動画、いいデス。 https://youtu.be/FNq5qrrsntM笑いすぎて頭も痛くなってきた。

緩む緩む緩む

前々回のリカサイクリングの帰宅後に後輪にガタを感じたので確認したところ、ディスクブレーキのローターのロックナットが緩んでいました。 ブレーキをかけた状態で前後にゆするとカクカクした感じがしたんです。更に前回の後半、信号待ちからスタートする時…

フレームに線引き

線引きと言っても筆では描くのではありません。テープです。現代は良い製品がありますので。 パスハンにも貼っていますが、3M Scotchcal Film Tape という製品です。 - フィルムの裏には半永久的に効果のある感圧 性接着剤が塗布され、野外での耐久性は最低 …

リカの組み立て(その3)

今日はワイヤー類からです。 2週間ほど前からアウターを壁に吊るして準備していました。 購入した状態は小さく丸められていますので癖がついていますので、真っ直ぐに伸ばして数日おくことで癖が少なくなるんです。スムーズで綺麗な曲線にしたいですからね。…

リカの組み立て(その2)

リカンベントではザックを背負ったりウエストバッグを使うことができませんので、バッグを装備する必要があります。 容量の大きなものはゆくゆく考えるとして、まずは日帰りサイクリングで必要な荷物を入れるバッグです。。 最近はロードバイクに装備するフ…

リカの組み立て(その1)

現物合わせのためペンディングにしていたBBシャフト。 使い古しのスギノ103mmを取り付けてクランクを嵌めたところ、チェーンステーとの隙間が1mmくらいしかありません。若干のマージンをみてタンゲの113mmを購入しました。amazonはお急ぎ便にしなくても素早…

FedEx Shipment!

毎朝スマホのメール着信ランプを気にすること9日。 アメリカとは時差がありますから日中にメールが届くことはまずありません。なので、朝なんです。青く点滅するスマホを確認すると、英語の文字。FedExとあります。 ようやく来たかぁ?あ、Ventisitも買った…

海外通販

こんなに簡単に買えちゃって、凄く便利になりましたね。 先方が海外発送に対応していれば国内と何ら変わらない手軽さで購入できます。PayPalを使えば決済もネットへ情報を入力するだけですから、ホントに国内通販と変わりありません。英語なんて分からなくて…

首元のおしゃれ

首元の万能アイテムといえばスカーフ。 (ストールではありませんよ、念のため)カジュアルにもトラディショナルにも、スポーティーな場面にさえ合わせられます。でもサイクリングにはやや大げさ過ぎます。結構大きいし暑苦しいかも。 それに巻き方も面倒だ…

静音の心地よさ

自転車は動力がありませんから、他の乗り物に比べてとても静かな乗り物です。 それでも機械ですから無音ということはありません。様々な部位から音が発せられます。 とりわけ耳障りなのがフリーのラチェット音ですね。 ただ、フリーの種類によって音が違って…

性能と機能と好き嫌い

機械物はなんでもそうですが、目的を達成するために作られています。 性能を満たす為に機能があります。 例えばスピードをコントロールする(性能)為にブレーキ(機能)がある、という具合。競技では勝つことが最優先されますので、性能ありき。 趣味の自転…

あけおめ

新しい年がスタートしました。 自転車趣味に没頭できるのは、他の色んなことがうまくいっているから。 それらに感謝するとともに、サイクリングに行ける一日一日を大切にしていこうと思います。今年はリカンベントが完成するかもしれません。 従来型の自転車…

ジャンクのALFINEを開けてみました

先日ヤフオクで買ったヤドカリを貝から出してみました。 チ〜ンかなり錆びています。 玉押しは虫食い(錆びのこと)が酷い。 先端部分は欠けています。 ベアリングも虫食い。 シェル側の玉辺りも虫食い。 想像以上に酷い状態。 やはり、ジャンクはジャンクで…

ツーリングのペダリング

最近のサイクリングでは太もも後ろの筋肉が疲れることが多くなり、気になってきたので調整することにしました。太ももの筋肉の前と後ろは、どのようなペダリングに使われるかというと、 クランクの上死点から下死点のうちの前半が、太もも前。 クランクの上…

紫外線

日頃から見ていると気づき難いですが、元の状態と比べると怖くなります。 黄色いキャップは元はこんなに鮮やかな橙色だったんですね。 本体の色も薄くなっています。 輪行袋もゴムバンドをずらすとこんなに色褪せています。 元は真っ黒でした。 そして、50余…

(追記)アーチワイヤーのほつれ

DIA-COMPE GC510 のアーチワイヤーです。110mm タイコ端からタイコ端までの長さ(ワイヤーだけの長さ)は96mmでした。 チドリのイモネジ部分でほつれていたのでスペアに交換しました。 命綱ですから定期的な診断は必須です。このアーチワイヤーは7年くらい前…